西穂山荘へ

b0122448_2185571.jpg


                撮影:2012年12月2日(日) 岐阜県高山市

新穂高ロープウェイで西穂高口の展望台へ

展望台からトレッキングコースを1時間ほど歩くと

北アルプスにある山小屋で唯一通年営業してる西穂山荘(標高2385m)へ









前日に積もった雪も登山者のトレースで踏み固められて、
西穂山荘までは登山道を踏み外さなければ安心して歩けるコースです。



b0122448_2137287.jpg


登山道の途中からも絶景の笠ヶ岳の展望に足を止め その迫力に圧等されつつ、うっとり。

b0122448_21381263.jpg

前方には西穂高岳の展望が間近に迫ってきます。

ほぼ1時間程度のスノートレッキングで西穂山荘へ
b0122448_21381569.jpg

この時期に積雪は1mほどだそうです。

ここで早めのランチにしても良いのですが、
山の天気は気まぐれなので早めに展望を楽しんでおかななきゃね!
b0122448_2139993.jpg

山荘から丸山方面へ 眼下に山荘  その奥には焼岳、乗鞍岳の展望です。

この方面はすでに薄雲が広がってて、山は見えるものの青空は消えてしまいました。

b0122448_21393089.jpg

丸山からは西穂のギザギザに尖った稜線がが青空に映えてます。

b0122448_21395116.jpg

眼下に広がる上高地の梓川や大正池も見えて 焼岳や乗鞍岳も素晴らしい展望

b0122448_21501797.jpg

ズームで乗鞍岳  このとき乗鞍方面には、すでに雲が押し寄せてきててギリギリの展望でした。


b0122448_1212362.jpg

遠くには標高日本一の富士山と2番目の北岳が重なるように見えてました。


b0122448_21485550.jpg

くっきり見えてた笠ヶ岳上空にも青空が少なくなってきて


b0122448_2149985.jpg

押し寄せてくる雲に・・・あっという間に飲み込まれてしまいました。


b0122448_229977.jpg

まだ青空が残る西穂高方面を撮るだけ撮って  風も強くて寒くなってきて凍えそうで耐え切れず諦め!


山の天気は変わりやすいものですね。

11時半くらいには、すっかり視界がなくなり真っ白で展望がなくなってしまいました。

独標まで行きたかったのですが、この天気では先に進んでも意味がないので
山荘へ戻ってランチタイムして下山へ


帰りのロープウェイは来たときとは大違い!モノトーンの世界でした。


この時期にしては滅多にない晴れ間にこの展望を楽しめたのは、本当に運が良かったです。
[PR]
by karune3 | 2012-12-05 22:14 | 登山・山岳風景


心に響く風景を求めて...  


by カルネ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

北アルプスの絶景が広がる稜線へ 
at 2017-09-08 21:28
夕暮れの空、朝焼けの雲
at 2017-09-05 21:06
コマクサに誘われて 本白根山
at 2017-07-04 19:07
花の平標山
at 2017-06-25 15:10
新緑と山ツツジの荒山
at 2017-06-07 21:22
赤城山 ツツジ満開の見晴山
at 2017-06-06 07:56
展望抜群!御飯岳BC
at 2017-04-26 00:01

記事ランキング

カテゴリ

登山・山岳風景
風景
自然
花のある風景
高山植物
東京散歩
季節の花
生物
山の温泉
光彩
山スキー
写真機材
寺社、仏閣
名所、旧跡
その他

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
登山

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

画像一覧