守門岳 バックカントリースキー


b0122448_12124483.jpg


        登山日:2013年4月14日(日) 新潟県 守門岳(大岳)

              
越後の雪山を背に真っ白な斜面を登る

夏から秋までは木々に覆われ展望がない登山道ですが

春スキーの時期は木々が雪に埋もれ、360度の絶景を楽しみながら登ることができます。



4月14日(日)快晴の朝、早起きして6時過ぎ、メンバー7名で二分の駐車場をスタート

この時期は除雪の関係で夏の登山口までは2時間ほどプラスになるコースです。

b0122448_1214102.jpg

樹林帯を抜けようやく見えてきた守門岳・・・遠いなぁ~


振り返ると絶景の雪山展望が背中を押してくれる。
b0122448_12142596.jpg


さすがに新潟でも豪雪地帯だけあって まだまだ残雪が多い山並みです。
b0122448_12142045.jpg


絶景ポイントで休憩を取り・・・小屋までまだ遠いぞ~!
b0122448_1214363.jpg




そもそも春の雪解けが進んだこの季節の雪面は茶色に変色した凸凹の雪なのですが

この日の雪面は春とは思えないほど真っ白で美しい山肌。

b0122448_1214436.jpg

前週の木曜から土曜の朝にかけて降り積もった雪で真っ白に化粧直ししたようです。

雪に埋まった保久礼小屋とキビタキ小屋を過ぎると、どんどん視界が開けてくる

b0122448_12145788.jpg

何度も振り返ってしまうほど美しい雪景色


b0122448_1730060.jpg


斜面を板を履いて直登する。 結構キツイです。

でもこんな展望を見ながら登ることができるなんて嬉しい限り!
b0122448_12151391.jpg

視線が釘付けになるような絶景と、眼下には大斜面のシュプール

あの斜面を滑り降りるために苦労して登るのね~


山頂近くになると東洋一と言われる大雪庇が見えてくる
b0122448_12214464.jpg

雪庇の向こうには粟ヶ岳

雪庇の上を歩くアリンコの行列は大雪庇を見るためのツアーの列です。
b0122448_1227757.jpg

柔らかな雪面ですが締まってるのでスキーやスノーシューなしでも登ることができます。


山頂までは休憩を入れて4時間半以上かかって11時着

山頂近くの稜線ではかなり風が強く吹き抜け、休憩するどころじゃない寒さに耐えきれず

とりあえず写真を撮ったら、シールを剥がして滑降へと

b0122448_17314974.jpg

ひゃほ~ 素晴らしい青空と天然ゲレンデ


広い天然の大斜面を優雅に??かどうかは?わかりませんが~滑ってきました。

こんな斜面が延々と続くわけがないのが山スキー 樹林帯を滑ったり、登り返したり


天気に恵まれ、仲間に恵まれ、楽しい春山遊びの週末でした。
[PR]
by karune3 | 2013-04-17 17:24 | 登山・山岳風景


心に響く風景を求めて...  


by カルネ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

裏高尾 木下沢梅林とハナネコノメ
at 2017-03-12 08:14
快晴を狙って シーズン初!BC
at 2017-02-28 22:05
東京花散歩 新宿御苑の春色
at 2017-02-12 18:11
絶景の樹氷景色
at 2017-02-05 09:22
新年の願い事
at 2017-01-03 21:58
祝!2017年
at 2017-01-01 00:10
ずっと気になってた、あの山へ
at 2016-12-27 20:21

記事ランキング

カテゴリ

登山・山岳風景
風景
自然
花のある風景
高山植物
東京散歩
季節の花
生物
山の温泉
光彩
山スキー
写真機材
寺社、仏閣
名所、旧跡
その他

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
登山

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

画像一覧