浅草岳 BC(1)

b0122448_20575573.jpg


3月中旬と言えば一般的には春・・・なのに

雪がたっぷり積もった豪雪地帯の雪山では、これから山スキーのシーズン。

青空と美しい雪景色に手招きされて・・・。








2014年 3月17日(快晴)


小出インターから浅草岳登山口方面へ向かう道路脇の雪壁は2m越え
b0122448_2101083.jpg

さすがは豪雪地帯!春の訪れはまだまだ遠いですね。


道路の除雪終点地点からの登山開始は朝7:00過ぎ
b0122448_21224527.jpg

目の前に見える山、広がる青空に期待して。

登山口から山頂までの標高差は1000mくらい CTは5時間ぐらい?のようで・・・帰りの時間が決まってるだけに、どこまで行けるか?


b0122448_21253577.jpg

登り始めてまもなく、ルートの周囲には前日に降り積もった雪化粧の梢が美しくて

青空にまぶしく輝いてて、その美しさに・・・ついつい足を止めて振り返ってしまうほど。



見上げる雪屁を迂回するように回りこみ登りあげる
b0122448_20575573.jpg

雪面の模様が独特で不思議な縞模様を描いてる。


b0122448_21502138.jpg

超えてきた斜面をバックに 影の記念撮影~♪


急斜面もズンズン! まだまだ登りは続く~
b0122448_21254953.jpg


まぶしい青空に向かって~ズンズン! 左手は雪屁のようなので危険地帯。
b0122448_2126123.jpg



起伏に富んだ地形を登っては風景を楽しむ。 こんな日に来ることができて嬉しい限り♪
b0122448_212736100.jpg



尾根に描かれる自然の芸術
b0122448_2231560.jpg

何でもないようなこんな雪景色も、晴れた日に見ることができる一瞬の美しさ。

もう少し暖かな日が続けばあちこちで割れた雪面から地面が見え始めることでしょう。



張り出した名物?の雪屁は至る所で見ることができました。
b0122448_21275213.jpg

暖かくなって、雪屁が落ちるときには、ものすごい轟音が鳴り響くとか。


背後には霧氷の間から見えている、真っ白に輝く守門岳の稜線
b0122448_21285032.jpg



見上げれば美しい霧氷
b0122448_21285681.jpg

太陽に照らされて頭上からは、ハラハラと霧氷の花が散ってくる。


b0122448_6495416.jpg


無風の快晴、しかもこんな霧氷に出会えて、立ち止まらずにはいられないので進みません。
b0122448_6461485.jpg



守門岳に背中を押されて、目指す浅草岳
b0122448_21332692.jpg


雄大なブナ林が霧氷で美しく化粧をして、その夢のような景色からなかなか抜け出せないほど

のんびり楽しんでしまいました。


              浅草岳BC(2)に続きます
[PR]
by karune3 | 2014-03-18 22:22 | 登山・山岳風景


心に響く風景を求めて...  


by カルネ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

新緑と山ツツジの荒山
at 2017-06-07 21:22
赤城山 ツツジ満開の見晴山
at 2017-06-06 07:56
展望抜群!御飯岳BC
at 2017-04-26 00:01
志賀草津高原ルート雪の回廊
at 2017-04-25 12:59
絶景の雪山 谷川連峰に抱かれて
at 2017-04-03 22:18
裏高尾 木下沢梅林とハナネコノメ
at 2017-03-12 08:14
快晴を狙って シーズン初!BC
at 2017-02-28 22:05

記事ランキング

カテゴリ

登山・山岳風景
風景
自然
花のある風景
高山植物
東京散歩
季節の花
生物
山の温泉
光彩
山スキー
写真機材
寺社、仏閣
名所、旧跡
その他

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
登山

タグ

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

画像一覧