初めてのチャレンジ!富士登山

b0122448_18285421.jpg



富士宮登山口から登りはじめて5時間20分 

ようやく噴火口の見える稜線に立ちました。


登山日:2014年5月31日(土) 富士宮口より








山登りを始めてから、いつかは富士山・・・そんなことは思ったこともなく

富士山だけは登らなくてもいい。 そう思ってました。


登山シーズンには日本一の富士山だからこそ登りたいと思う人が蟻のように列をなして目指す山頂。

何時間も歩くルートで景色に変化がなく、魅力的な風景じゃない山。

高い山に登ったら、その景色に富士山があったほうが嬉しい。


あえて今まで登らなかった理由はたくさんあれど、とりあえず一度登ってみないと!

なんとなく誘われるまま急遽決定した、富士登山。 この日が初チャレンジになりました。




前日に富士宮五合目駐車場へ

すでに駐車場から見えてる山頂付近。 近くに見えても遠い山頂。
b0122448_18125633.jpg

標高差は1400m程度で丹沢に登るのと同じような標高差です。

違うのは山頂の標高、空気の薄さくらいでしょうか。 もちろん気温も下界の暑さとは違い寒いくらいです。


夏の登山シーズンから比べると登山者は何十分の一?それでもかなりの人数が登ってます。
b0122448_18155449.jpg


山頂まで小刻みに山小屋があるので、そのたびに休憩

小屋が営業していないこの時期でも目安になります。

7合目の小屋からはかなり傾斜もきつくなってくるので、アイゼンを付けて登ります。
b0122448_181618.jpg



広大な雪の斜面は、こんな傾斜です。
b0122448_18163359.jpg


何時間も登る登山  普通ならなるべく荷物を軽量化するのが当然なのですが

スキーやボードを担いだ登山者がたくさん登っています。 

もちろん下山で滑ることを目的に登るのですが・・・すごいです!

そんなに重たいものを何時間も担いでまで楽しみたいものなんですね。 

b0122448_18164592.jpg



駐車場からも見えていた8合目の鳥居がようやく目の前に見えてきました。
b0122448_1817721.jpg


かなり上に見えていた鳥居 ここまで3時間半かかりました。

b0122448_18411382.jpg




朝から快晴だった青空に夏の雲。 積乱雲が発生!下界は真夏のような気温でしたからね。

b0122448_18193894.jpg

どこまで発達するのか?ちょっと心配ですが、この雲が昼過ぎには雹を降らせることになりました。




9合目を過ぎ、山頂の小屋が間近に見えてるのですが
b0122448_1841593.jpg

広大な雪面の急斜面が待ってました。

ここまでの疲れで、なかなか足が進まない人が、列をなして登っていきます。

夏道を登るのと比べれば、雪の上なのでどんなルートでも登って行けるので自由自在。

ただ、足跡のステップを使ったほうが楽に登れるので、同じようなルートを登って行く列が続きます。

b0122448_1820181.jpg



9合目の小屋から1時間ほどで、ようやく山頂小屋の鳥居


b0122448_18204035.jpg

半分以上が雪に埋もれてますね~。 下界を眺める登山者を遠近法で小さく鳥居の中に配置してみました。


10時25分 火口付近で記念に1枚。
b0122448_18204789.jpg



周囲3kmもある大きな火口は大迫力!写真では良くわかりませんが・・・。
b0122448_18292562.jpg



火口の稜線を歩き 日本最高地点となる剣ヶ峰山頂へ
b0122448_18332885.jpg



最後の登り
b0122448_18342089.jpg


山頂には現在は使われてない富士山測候所(2004年閉鎖)が建ってます
b0122448_18362413.jpg

山頂標識があるのですが、ちょっと味わいがない山頂ですよね~。


山頂11時着。 この後は火口へ滑降する仲間の動画撮影して待ちましたが天候が急変!

あの積乱雲がアラレや雹を撒き散らしました。
b0122448_1842577.jpg



登り5時間20分 下山はヒップソリを使ってシリセードで直滑降 

駐車場まで1時間10分とオドロキの楽々下山でした。


下山はスキーやボードで滑降を楽しむ人、シリセードや、つぼ足の人といろいろ。

積雪があるこの時期だけの楽しみ方です。 こんな楽しみ方ができない夏は大変ですね~。


同行の山仲間 Gさん監修の動画



初登頂の富士山、初体験のシリセード 感動の体験でした。
[PR]
by karune3 | 2014-06-04 21:00 | 登山・山岳風景


心に響く風景を求めて...  


by カルネ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

北アルプスの絶景が広がる稜線へ 
at 2017-09-08 21:28
夕暮れの空、朝焼けの雲
at 2017-09-05 21:06
コマクサに誘われて 本白根山
at 2017-07-04 19:07
花の平標山
at 2017-06-25 15:10
新緑と山ツツジの荒山
at 2017-06-07 21:22
赤城山 ツツジ満開の見晴山
at 2017-06-06 07:56
展望抜群!御飯岳BC
at 2017-04-26 00:01

記事ランキング

カテゴリ

登山・山岳風景
風景
自然
花のある風景
高山植物
東京散歩
季節の花
生物
山の温泉
光彩
山スキー
写真機材
寺社、仏閣
名所、旧跡
その他

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
登山

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

画像一覧