展望を期待して~北横岳

b0122448_715742.jpg


一般的には北八ヶ岳ロープウェイを使えば楽に登れる北横岳ですが

大河原峠(標高2093m)から亀甲池経由で登ってみました。

亀甲池からの登りは、それまでの登山道とは違い、八ヶ岳らしい苔むした原生林の中を登っていきます。




大河原峠(標高2093m)から2480mの北横岳までは標高差400mほどですが、天祥寺原まで一旦下りで登り返しのルート

原生林の中を歩き出すと、苔むした林の足元には緑の中に白い花がポツリポツリと

オサバグサやコミヤマカタバミが可愛らしく咲いてました。
b0122448_7115962.jpg


なかなか撮るのが難しい オサバグサ  
b0122448_734279.jpg

小さな花を下から覗き込んで撮ってみたけど、アップにするとこんな顔



ほかに咲いてる花も少ないので撮影休憩することもなく、

もくもくと登って行けば、ようやく展望のいい稜線へ
b0122448_741919.jpg

残念ながら青空は少な、く目の前の蓼科山でさえ雲の隙間から見え隠れする程度で、ほとんど展望は期待できないくらいに天候は下り坂。


北横岳山頂着11時過ぎ 山頂には登山客が数名休憩していましたが、ここまででの登山道で出会った人はわずか。
やはり、ほとんどの人はロープウェイで登ってくるようです。
b0122448_755930.jpg

ときおり見える青空も流れる雲で真っ白になったり。

とりあえず山頂でのんびりランチタイム~でしたが、1時間もしないうちに空から雨粒が落ちてきて撤収!

双子池への下山コースへと


なんと・・・ここは想像もしていなかった岩ゴロゴロの登山道で下山もスピードが上がらない
b0122448_7171552.jpg


延々と岩を下るルートには目を楽しませてくれる ピンクのイワカガミがたくさんのフラワーロードでした。

b0122448_7195420.jpg


ただ・・・疲れてると写真も撮らずにスルーしてしまうのですが

この日のルートで一番の難所でしたが、一番花の多いルートでもありました。 

b0122448_7172981.jpg



ようやく眼下に見えてきた双子池に・・・ホッ!
b0122448_7174844.jpg


どこまでも続く岩を縫うように続く登山道  本当にこのルートはきつかった~


双子池に立ち寄りして、ここからは双子山への登り返し  最後の登りが待ってました。


200mほど登り返して 双子山山頂
b0122448_7181230.jpg


朝は快晴できれいに見えていた蓼科山方面は流れるガスで山頂まで見ることができませんでした。
b0122448_718586.jpg



大河原峠近くになるとまた、青空が戻ってました。
b0122448_7182193.jpg


雨上がりの青空から昼過ぎの雨、また晴れたりとコロコロと天候が落ち着かない1日に

充分すぎるくらいの山のお散歩コースでした。


欲張らずに池めぐりコースのみでのんびり過ごすのも良かったかな~。
[PR]
by karune3 | 2014-07-02 18:54 | 登山・山岳風景


心に響く風景を求めて...  


by カルネ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

展望抜群!御飯岳BC
at 2017-04-26 00:01
志賀草津高原ルート雪の回廊
at 2017-04-25 12:59
絶景の雪山 谷川連峰に抱かれて
at 2017-04-03 22:18
裏高尾 木下沢梅林とハナネコノメ
at 2017-03-12 08:14
快晴を狙って シーズン初!BC
at 2017-02-28 22:05
東京花散歩 新宿御苑の春色
at 2017-02-12 18:11
絶景の樹氷景色
at 2017-02-05 09:22

記事ランキング

カテゴリ

登山・山岳風景
風景
自然
花のある風景
高山植物
東京散歩
季節の花
生物
山の温泉
光彩
山スキー
写真機材
寺社、仏閣
名所、旧跡
その他

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
登山

タグ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

画像一覧